アオリイカ

釣福丸NEOブログ

船からのアオリイカ釣りです。〜釣福丸セカンド〜

アオリイカってどんなイカ⁇

アオリイカは、とっても美味しいイカです。イカ類中最も美味とか?好みもあるかと思いますが、その味から「イカの王様」と称されるようです。身は甘み・うま味が強い。肉質はやや硬く歯触りがイイ、ねっとりとした甘み、しなやかな柔らかさと歯ごたえが特徴的である。生食で食べても、加熱調理をして食べても美味しい。なかでも、イカの刺身やゲソの天ぷらは香りもよく甘みが際だち絶品である。釣ったものを食す場合は、一日熟成させた翌日以降のほうが甘みが増すと言われてます。もちろん他のイカと同様に低脂肪・低エネルギーでダイエットにgoo!

アオリイカレシピはコチラ

アオリイカの価値

イカ🦑ってたくさんの種類と地方で様々な呼び方もあるんですが、アオリイカを通販で買うとすると、一体いくら⁇ ネットショップでは?

エギングとは?

さて本題のアオリイカ釣り🎣 詳しくはコチラ

アオリイカの釣り場は、意外に岸から近い

アオリイカ1級ポイントは、こんなところ

意外に短いイカの🦑寿命

イカの寿命どのくらいだと思いますか?   意外に短いイカ🦑の寿命いんですよ。市場で普通に見られるスルメイカやケンサキイカ、アオリイカ、スミイカの寿命は1年といわれてます。スルメイカで、かつて大規模に行われた標識放流では1年以上経過して再捕されたものはなく、寿命は1年と判定されました。その後イカにも魚類の耳石《じせき》のような平衡石《へいこうせき》がある事がわかり、それに年輪ではなく日輪が刻まれているので、樹木のような年輪では無く、日輪を読むことによって計算するとイカの寿命は、だいたい1年という事みたいです。

生態や旬など海水魚図鑑はコチラ

アオリイカのニュースはコチラ

アオリイカ釣りは夜がメイン 夜釣りは、昼間と違い少し注意が必要です。手元を照らすライト(懐中電灯他)は、必須です。

夕まずめというゴールデンタイム

10月27日の釣果

16時出船で21時冲上がり。5時間の釣行お疲れさまでした。

やった〜釣れました(^^)

アンチエイジングの釣果は、1匹のみ(T . T)なんとかボーズは逃れました\(//∇//)\

アオリイカ釣りに興味ある?

アングラーズにも投稿しています。

アンチエイジング近藤のアングラーズはコチラから https://anglers.jp/

釣福丸セカンドのホームページはコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました